<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

義父誕生日

義父の79歳の誕生日を祝い、夫の実家でささやかな食事会をする。
バースデーケーキはキース・マンハッタン。生クリームたっぷり。
f0235568_10541981.jpg

帰りの高速バスが墨田区の枕橋で信号停車したので、急いで撮った東京スカイツリー。
先がこの前よりも少し伸びたね。
f0235568_10571862.jpg

東京駅に着いてお茶しようと思ったけど、お目当ての“みはし”も“都路里”もすごい行列。
新丸ビルまで移動して、叶匠壽庵でやっと休憩できた。
私は大雪抹茶、夫は抹茶パフェ。
f0235568_1114284.jpg
f0235568_112619.jpg

Hanakoは早くも京都特集。雑誌はよく秋に京都特集出すけど(それをまんまと乗せられて買う私。
ちなみにパリ特集にも弱い。)ちょっと早くないですか?出版業界はもう秋なのか。
f0235568_11113690.jpg

スマート珈琲のホットケーキ、おいしそう・・・。なぜかタイミング(お腹の空き具合とか)が合わず、
まだ一度も行ってないのだ。
ミナ ペルホネンでワンピース買いたいなぁ。おいそれと買える値段ではないんですけど。
ミナとドレステリアとハウエルで値札気にしないで買い物できるようになるのが夢(笑)。

このところ、暑くて必要最低限の外出しかしないのでウィンドーショッピングはとんと御無沙汰。
お洋服はきっとすっかり秋物なんだろうし、特に無性に大きな本屋さんに行きたい気分だ。
大きめな本屋さんは近場になくはないけど、充実度は都心のお店にはかなわない。
とりあえずの目標は、丸善の丸の内本店。松丸本舗に行ってみなくちゃ。
[PR]
by laburnum | 2010-08-30 11:33 | いろいろ

YUJI AJIKI

毎日毎日、飽きもせず(?)暑い日が続きますねぇ~。
明日こそちょっとは涼しくなるんだろうか、という期待が夜の天気予報で裏切られる日々。
こう暑くては、もはやどこへも遊びに行く気にならない。お金使わなくていいかも。

月曜日。私はお仕事、夫は盆休み最終日にひとりでYUJI AJIKIに行ってきたらしい。
ずるい~!私だって行ってみたかったのに~!
我が家からは、バスで10分ほどのこの話題のお店ができたのが今年の5月頃。
開店時には新聞にもチラシが入ってきたし、有名パティシエがいよいよ自身のお店をオープン
ということで、近隣住民だけでなく遠方からの方々ですごい行列だったらしい。
いろんなブロガーさんの記事を拝見して、行列がなくなったら出かけようかしらんと思っていたら、
暑くなってきたので秋になったら行こう・・・と、どんどん先延ばしに。

さすがに、こんな猛暑の平日は行く人もあまりいないようで、人気の安食ロールとケーキを
買ってきてくれました。
安食ロールの中心にはカスタードクリームも入ってます。
f0235568_9502683.jpg

初めて見る形のケーキ。なんだか井戸みたいでおもしろい。周りはチョコレートのムースでした。
f0235568_9505048.jpg

どっちもとても美味しかったけど、他にどんな種類があったのか気になるので
やはり自分で行かなきゃ気が済まない。でももうちょっと涼しくなってからにしよっと。
[PR]
by laburnum | 2010-08-18 10:06 | おやつ

桃の季節

夏を大の苦手としている我々夫婦ですが、夏の到来とともに首を長~くして待っているものが
あります。それは、毎年高山の叔父が送ってくれる飛騨桃。
桃といえば山梨や岡山が有名ですが、この飛騨桃も絶品です。収穫量が他地域に比べて少ないんで
しょうか?あまり知られてない気がしますが。
とにかく、果物のなかで一番好きなのが桃!
この時期しか食べられないので、食費の予算を無視して買います。
桃って、見た目で食べごろを判断するのがとても難しい果物だと思いませんか?
きれいな濃いピンク色をしてるからって、ナイフで皮を剥こうとすると実がまだガリガリだったりして・・・。
私は、桃が到着すると(または自分で買ってきても)ひとつづつ慎重に両手で持って観察し、
食べる順番を決めます。桃の食べごろを見極める作業の時は、ものすごく真剣です。
そして、冷蔵庫の中における桃の扱いも別格です。
桃さまのためにスペースを空け、ゆったりとお過ごしいただくのです。

こんなに努力?しているのに、時には食べごろの見極めに失敗し、皮をむき始めたとたん
ガリガリ桃だったことがわかることがあります。そういう時はどうするか?
とりあえず急いで皮をむき、身を切り分けて鍋にいれ、水と砂糖とレモン汁でほどよく柔らかくなるまで
煮ます。
つまり、桃のコンポートですね。砂糖もレモン汁も量は適当です。
冷やしてバニラアイスなんか添えるとなんだか高級なデザートみたいなんですよー。
幸か不幸か、ことしはまだ見極めに失敗してないのでこれはつくっていませんけど。
桃色の箱で到着した桃さまたち。ようこそ我が家へ~。
f0235568_12115079.jpg

先日、夫が作ってくれたフルーツ白玉。
オレンジ色は野菜ジュース、黄色はマンゴージュース、紫色はブラックベリーのシロップで
白玉粉を練ったんだそうな。なかなかキレイにできましたねぇ。
f0235568_12144153.jpg

[PR]
by laburnum | 2010-08-09 12:18 | おやつ

夏旅行 湯布院⑤

たった2泊3日の旅行を長々と記してすみません。これで最後です。
3日目の朝食。卵料理はオムレツを選びました。
f0235568_11124770.jpg

前日和食を選んだ夫も洋食にし、パンはフレンチトースト。
f0235568_11151167.jpg

はー、まったくよく食べました。
玉の湯さんは期待通りのとても良いお宿でした。
帰りの飛行機の中で食べるお弁当を注文したかったけど、残念ながら夏期はやってないとのこと。
かわりに、前日に友永のあんぱんを予約しておき、チェックアウト時にもらいました。
今度は夏じゃない季節に行きたいな。

ところで、由布院駅って駅弁売ってないんですねー。売ればいいのに。
磯崎新設計の素敵な駅舎。SLをモデルにしたデザインだそうな。
f0235568_11273126.jpg

[PR]
by laburnum | 2010-08-09 11:29 | 旅行

夏旅行 湯布院④

「湯布院 玉の湯」さんに泊まるにあたって、一番楽しみにしていたのが朝食。
和風旅館や温泉宿って朝食に洋食が選べるのはとても少ないけど、朝ごはんは洋食が好きな私には
手を抜かない洋食を出してくれるお宿はポイント大きいです。
特に期待していたのが、辰巳芳子さん直伝のクレソンのスープ。期待どおりのおいしさで、
ずうずうしくおかわりをして、2日目の朝ごはんと合わせて計4杯もいただきました。あ~満足♪
f0235568_10374163.jpg

朝食後は、湯の坪街道をぶらぶらと金鱗湖までお散歩。お土産物屋さんや食べ物屋さんが
たくさん並んでましたが、残念ながら興味をひかれるお店がほとんどない!
なんというか、大人が満足できるようなお店がないのです。これにはちょっとガッカリ。

金鱗湖は小さな湖でした。雨が降っていてちょっと暗い感じだったのもあり、
「犬神家の一族」を思い出しました・・・。
f0235568_10454592.jpg


お昼御飯は、亀の井ガーデン内の湯の岳庵で、鴨肉入りお蕎麦をいただく。
f0235568_10493675.jpg

お隣の鍵屋さんで、九州の民芸品や特産物をじっくり見て、お土産を購入。ここは落ち着いた雰囲気で
良いものが沢山ありました。さすが亀の井別荘。

お宿に帰って、これまた楽しみにしていた「ティールームニコル」でお茶をする。
お目当てはアップルパイ。
まだ2時頃だったけど、我々ともうひと組のお客さんが注文したら、人気のアップルパイは
終了してしまった!ぎりぎりセーフ!
結構大きなアップルパイでした。奥に写っているのは、やはりティールームで売ってる
別府の友永というパン屋さんのあんぱん。
ティールームは林に面していて、緑を眺めながらのお茶はとても良かったです。
f0235568_1103221.jpg

あまりお腹が空かないまま夕食の時間になってしまったけど、2日目もメインは日田牛のステーキを
堪能。
ほかにすっぽん鍋というのも選べますが、我々夫婦はどうしてもダメなのです。高級料理なのにねぇ。
f0235568_1174547.jpg

[PR]
by laburnum | 2010-08-09 11:10 | 旅行

夏旅行 湯布院③

さて、夕食です。
夕食のメインはチェックイン時に聞かれ、私は鴨とクレソンの鍋、夫は日田牛のステーキにしました。
地元の野菜をふんだんに使ったお料理が続きます。
写真はごく一例です。
f0235568_15215989.jpg

f0235568_15261525.jpg
f0235568_15231379.jpg

デザートはクリームあんみつを選びました。
このクリームあんみつに、私にとって初めての出会いがあったのです。
半透明の、そら豆くらいの大きさで、固めのゼリーのような食感。
なんだろう、おいしいねぇと言いながら食べ、仲居さんに聞いたらなつめやしの実だとか。
つぶあんの上にのっているのがそれです。
f0235568_15305226.jpg

すっかりなつめやしの実が気に入った私は、帰宅後地元で同じものを求めて富沢商店で探したけど
皮つきの干したものしかなかった。これは生だったのかな?
夕食で、食べきれなかった土鍋で炊いたご飯をおにぎりにしてもらって部屋に届けてもらいました。
f0235568_15371993.jpg

いや~、初日からお腹パンパンです。
[PR]
by laburnum | 2010-08-08 15:39 | 旅行

夏旅行 湯布院②

我々のお部屋は、10畳(以上あったかも?)の和室、6畳くらいのベッドルーム、3畳くらいの
サンルームで構成されてました。
f0235568_14173541.jpg

f0235568_14183710.jpg

f0235568_14191548.jpg

部屋付きのお風呂。もちろん源泉かけ流し。
湯船が広くて深いので、大柄な夫でもゆったり入れたそうです。
f0235568_14223582.jpg

この他に大浴場と露天風呂が男女それぞれにありましたが、そちらも清潔でとっても気持ちのいい
お風呂でした。
館内には暖炉のあるライブラリーもあり、(写真撮り忘れた・・・)長期滞在してゆっくり本でも
読んで過ごしたくなります。
ま、ここに長期滞在なんて我が家には(経済的に)まずムリでしょうけどね~。
[PR]
by laburnum | 2010-08-08 14:29 | 旅行

夏旅行 湯布院①

ブログを放置したまま、気がつけば3週間。
すべてはこの暑さのせいだ~!早く秋にならないかな。
やっとこさ先週行った湯布院旅行でもアップするか、という気になりました。
父が入院していることもあり、この夏はあまり長期で遠距離の旅行は無理かもと思っていたけど、
容体が安定しているし、せっかくコツコツためたマイルが期限で消滅してしまうのはもったいない!と
飛行機で行く国内旅行を決行。
行き先は湯布院。湯布院に行きたかったというより、このお宿に泊まるのが長年の夢でした。

大分空港からバスで湯布院の駅前に着いたのがお昼過ぎ。
お宿にチェックインする前にお昼を食べることにする。
ゆふいんバーガーです。湯布院まで来てハンバーガー?と思われると思いますが、
豊後牛100%のハンバーガーっておいししそう!ということでここに。
f0235568_16391022.jpg

豊後牛100%のパテ、厚切りトマト、クリームチーズなどが天然酵母のバンズに挟まってます。
大口開けないと食べられないほどのボリューム。
個人的には、バンズはもう少し歯ごたえのある生地のほうが良かったかな。でも、美味しかった。
ハンバーガーよりも美味しかったのが、フライドポテト。
これは、東京の有名ハンバーガー屋よりもずっと美味しかったです。
飲み物は、かぼすジュースにしました。さっぱりとしたジュース。
f0235568_16443871.jpg

お昼ごはんを食べたら、いざ今回のお宿へ!
駅前から歩いても行けるけど、荷物もあるしタクシーで移動。
この林の中の小道をいくと・・・
f0235568_1455612.jpg

入口があります。「湯布院 玉の湯」に到着です。
f0235568_1464512.jpg

敷地内は自然でいっぱい。
f0235568_1493430.jpg

[PR]
by laburnum | 2010-08-07 16:45 | 旅行